※サービス名が「curuco」から「R&STORE cars」に変更になりました。

cars

生産時期や国境を越えて“自分の好き”軸でモノと出会えるECサイト「R&STORE」。

第一弾として、世界各国のミニカーと出会える「R&STORE cars」を2月18日にリリース。

~実車も含めた車好きをターゲットに「あこがれの車を、手のひらに」する機会を創出します~

■R&STOREとは

世の中に流通している中古品は、“価格が安い” “希少性が高い”といった付加価値のもとに売買されることがほとんどです。R&STOREでは、従来の価値観を越えて、「一度消費者に渡った商品も含め、世界中に存在する膨大なモノの中から、”自分の好み”と出会える場」をつくるために生まれたECサイトです。一度消費者に渡った商品を安価な中古品として扱うのではなく、バイヤーのセンスを売りにするのでもなく、ユーザーの好みを何よりも大切にするECサイトを提案したいと考えています。そのため、徹底した低コストオペレーションによる商品管理、 顧客の嗜好分析、グローバルな流通の構築を追求していきます。そして、中期的には同コンセプトで様々な商材の販売を行い、新たな流通のプラットフォームを目指します。

■「R&STORE cars」とは

R&STOREの第一弾としてリリースする「R&STORE cars」では、世界中で販売されている様々なミニカーを取り扱っています。従来のミニカー市場は、限られたコレクターによるクローズドな市場でした。「R&STORE cars」は、ミニカーコレクターはもちろん、実車も含めた車好きをターゲットに、より手軽にミニカーを楽しむ機会を創出します。商品一点ごとに、生産された年代・出場したレース名・ドライバー名など、ミニカーとなっている実車の詳細な情報を掲載。これらの情報をもとに商品検索することで、新たなあこがれの車との出会いも生まれるでしょう。2014年度末までに商品1万点を目指し、生産時期や国境といった枠組みを越えて、世界中の車好きユーザーがあこがれの1台に出会う場を提供します。

■「R&STORE cars」の特徴

・1点管理とデータの活用

同タイプの商品をまとめて管理するのではなく、商品1点ごとに個別の管理バーコードを発行。入荷から販売に至るまで、活用できるビッグデータを蓄積していきます。また、各商品の購入歴や商品ページの閲覧歴といったデータを活用し、今後の仕入れやマーケティングに活かすといった循環モデルをつくっていきます。

car_2

・店頭よりもしっかり見える商品ページ

ミニカー購入者の多くは団塊の世代です。ネットショッピングに慣れていないターゲットの不安を払拭するため、各商品を様々な角度から撮影し、商品ページに画像を掲載します。ズーム機能など、店頭で手に取って見るよりも、さらに詳しく見える商品ページをつくることで、安心して購入いただくことを目指します。

cars_1

・バーチャルコレクション

サイト内に個人のコレクションページを設置。ほしいものリストとして活用いただくほか、車好きユーザーの集まるソーシャルな場として発展させていきます。

■「R&STORE cars」の今後の展開

・ミニカーにまつわる物語の共有

ミニカーとなっている実車の時代背景や印象的なストーリーを、ユーザー同士が共有できる場をつくります。過去の名車に実際に乗った経験談や、マニアックな情報を集めることで、時代や距離を越えてその車の物語を共有し、親しみや興味をもてる仕掛けをつくっていきます。

・実車とのコラボレーション

名車・旧車の修復技術をもつ企業とコラボレーションし、実際に旧車をたのしむというライフスタイルを提案します。また、厳選された実車両の販売も合わせて行っていきます。

サービス開始
2014年2月18日
URL
http://r-and-store.com/